ページ

concept

concept

2016年7月24日日曜日

第109回 滋賀支部定例会 活動報告

昨日は整形外科リハビリテーション学会滋賀支部の定例会が行われました。

多くの先生方に参加していただき、盛会のうちに終えることができました。

内容は膝シリーズ第2弾ということで『屈曲制限』について外側組織由来、前面組織由来に分けて講義させてもらいました。

外側組織由来の屈曲制限は城北整形外科クリニックの三倉が担当しました。
外側に存在する組織の形態や位置関係を理解した上での評価、触診を用いての評価、アプローチ方法など健常人の左右差を見つけて、これを改善させるところまでしっかり実技を行いました。

前方組織由来の屈曲制限はひぐち整形外科クリニックの奥山智啓先生にご講義いただきました。
理学療法士として運動療法を行っていく上での『設計図』についての話や、PFPなどの脂肪組織の動態をエコー動画を用いて詳細に行ってもらいました。


城北整形外科クリニック 三倉一輝

ひぐち整形外科クリニック 奥山智啓先生

外側組織についての講義では、股関節の肢位変化による判別方法や、Q-angleを用いた下腿外旋角度の評価などを行い、参加された先生方は、健常人から左右差を見つける作業を丁寧に行っていました。

前方組織についての講義では、膝蓋骨の位置評価や、大腿四頭筋の筋腱移行部の触診などを行い、さらに中間広筋やPFPなどの評価、治療まで丁寧に行っていただきました。








参加された先生方、お疲れ様でした。

来月は、8月27日(土)です。

内容は
股関節、前腕、膝の3つを予定しています。

お誘い合わせの上、是非参加してください。


投稿者:三倉一輝





2016年7月12日火曜日

整形外科リハビリテーション学会 滋賀支部 第109回 定例会


膝シリーズ第2弾は『膝関節屈曲制限』

屈曲制限を外側組織と前面組織に分けて講義を行います。

『膝関節外側組織由来の屈曲制限について』
城北整形外科クリニック 三倉 一輝先生

『膝関節前面組織由来の屈曲制限について』
ひぐち整形外科クリニック 奥山 智啓先生

日時:平成28年7月23日(土) 16:00〜
場所:生田病院 リハビリテーション室


講義は、膝関節の機能解剖や屈曲制限に対する考え方、触診・評価を中心に治療につながる内容です。